Asleep on a sunbeam

内面=世界なんだって

なんの根拠もないのにくっつけて結果的に根拠にしていました

先日の誕生日に何かを始めようと思って、フランス語と英語のNHKラジオ講座を聴くことにしました。英語はまだ(何にするかも決めていない…)ですが、フランス語については応用編を辞書無しでだいたい読むことができ、あと少しで今月分の予習が終わりそうです。続くかどうかはさておき・・・

と言いながら継続は力なりを実感する日々です。現実がニュートラルだと分かったので、それに色をつけて見ている自分に気づいて、自動的に生じる“いつもの解釈”をやめます。これまで一人になれる空間で、思考やそれに伴う感情を意識を集中させて手放すことを試みてきたけど、もうなんか全部関係ないって、そんな気になりました。どこにいても誰といても不要な関連づけをばしばし遮断していくだけ。内面は現実(という過去の内面の反映)に影響を受ける必要はないから、徹底的にやめるだけです。そこには何が残るかというと、自由な内面という幸せが広がります。それが新しい現実をつくるのだと思います。

f:id:sophie1985:20181112121626j:plain