Asleep on a sunbeam

内面=世界なんだって

一人でやりたいんだよね、こういうのは(って言えなかった)

数年ぶりに前髪を作ってみたのですが、鏡を見るたび「見慣れればそこそこいいかも」と思う瞬間と「やっぱり変かな・・・」と思う瞬間があって、絶えず世界は変わります。果たして私は本当に私を見ているのでしょうか。

セドナメソッドを手探りでやっている時、稀にとても幸せな感覚になることがありました。しばらくすると消えてしまってその正体を長らく掴めなかったけど、それは思考や欲求という頭の中の雑音がなくなった状態でした。何かを手に入れることに躍起になっている時はそれが何になるの?って考えていたけど、今はその静寂こそ至福であると感じています。不足や否定のない状態。私は常にそう在れるまでには至っていません。欲求の波に翻弄されるし思考の制限もあります。でも、この状態を知る前と知った後とでは世界の見方が180度変化しました。

知人に最近何しているのと聞かれたので自己探求をしていると答えたら、チャネリングができるという女性のイベントに誘われました。断りました。告知には、参加費に加えてハートマネーという名の寄附をくださいと書いてありました。親切にもお金を入れる封筒は事前に配ってくれるそうです。嫌悪感を抱いた私はまだまだ悟りへの道のりは長そうです。いやでもそれで救われる人がいるならいいのだ、お金じゃないんだよ、いやいやこれはないだろー、というかどうでもいいんじゃない、自分=他人なのだからこの存在を許しなさい、あー雑音がうるさいぞ、これでは幸せが遠のいちゃう・・・ふう、今の頭の中を書いてみました。私は、救われたいなら「今自分はどういう状態であるか」「自分は何であるか」に気づくことかなあと思っています。なんて、私は人とお金に対してまだ制限があるようです。そして見る人によっては私の探求もおかしなことなのかもしれません。でも進んでみます。