Asleep on a sunbeam

内面=世界なんだって

いらないもん!なんて言わなくていいんだよ

ジョンストンズのストールが欲しいです→受け取っていいよ♡(自愛)すみません、私これが苦手みたいなのでちょっと書いてやってみました。

ある人の言動に対する拒否反応が気になって探ってみたら「正しいから・必要だからという理由で私を思いどおりに動かそうとしているのが嫌、もうコントロールされたくない!」という声が出てきました。その先に進んでみたら今度は「私の考えの方が正しいことを分かって欲しい!」という気持ちが出てきました。まさか。自分自身に相手をコントロールしたいという欲求があってそのために苦しんでいたとは。欲求と対面し迎え入れたらしゅわしゅわと発泡しながら消えていきました。

その後もう一つ、引っかかる感情に向き合ってみました。子どもの頃の記憶が出てきて、どうやら私は当時の決意をずっと持ち続けたまま生きてきたようです。世界の捉え方が変わると、自分はなぜあのような苦しい感情を自ら経験しなければならなかったのかとその原因を突き止めたくなりますが、それを始めると大抵思考の罠に嵌まります。自らが引き起こしたと言えども私が知覚し得ない意識の反映であるので分かることはないと思います(私はね、でも分かる人もいるのかも)。すべきことは遡ることではなく、何度も繰り返す感情や思考といった記憶に「もう影響を受けない」と決意することです。レスターが第一に自由・不動心を求めることを推奨したのはこういうことなのかなと思います。マインドは厄介だけどからくりがあるような気がしてとても興味深いです。