Asleep on a sunbeam

内面=世界なんだって

本来の私って何ですか?

随分前に引き寄せ系のメソッドはやめたという日記を書きましたが、自分や世界についてもやもやしたものが残っており、何かもっと知ることができるんじゃないかと思い、いろいろ探っていました。

今年の春に見つけたブログで推奨されている自愛を続け、そしてここ2ヶ月はかなり集中して自己探求(と呼んでいいものか?)を続けていたら、ついに分かったようです・・・セドナメソッド自体はしばらく放置していましたが、捨てる気になれず机にしまっていたレスターの物語を再読したら、今まで頭で理解しようとしていたことが実感を伴って読めるようになっていました。

今まで「願望実現のために必要だと言われているから」自愛をしたり欲求を手放そうとしていたけれど、そもそも感情や欲求は幻想で、本来はその幻想(=不足)のないものがデフォルトであるからこそ手放せるんだと実感しました。思考や感情が幻想であるということは以前にも感じていたけれど、デフォルトの存在に気づいたことで分かりました。本当は「私」すら幻想でその存在こそが私そして世界なんだなあと。エゴで曇っていると見えなくなるけど本当は望むものは全てあるんじゃないだろうか、というのが今の考え方です。