読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議な一体感

お風呂に入っている時にふと、内面ってなんだろうと思った。思いや意識は確かに私の心の辺りにあるけれど、対象に馳せることもできる。本当は内も外も無いんじゃないかと思った。目に見える世界も目に見えない意識も、他者も私も、物質も私も。それは心地よい一体感だった。そんなことを考えながらシャワーをひねったら、温度がなかなか上がらずその冷たさに苛々した。するとさっきまでの一体感が消えた。今すぐ水をお湯に変えたいのにできない苛々。何かを変えたい、思い通りにしたい気持ちが分離の感覚を生むのかもしれない。なんて、寝よう…