読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑いも解放?

連休中、ずっと解放を続けた。何かをしている時も浮かんでくる気持ちを手放した。解放がうまくいった時は、それまで持っていたものがただの思い込みだったと気づく。最近休日に、「掃除をしなければ」と思いながら疲労感やだるさに勝てず満足にできないことが多かった。掃除は好きなのにしないことでストレスが溜まる。ふと「掃除をしなければ」「時間がない」という気持ちを解放できるんじゃないかと思い、やってみた。すると今日の午後、何にもない時間が生じた。ぽっかりと。「時間がない」というのはただの感覚に過ぎなかったんだ。そして「掃除をしなければならない」と思うこともなく、代わりにその時間を意識して大切に使ってみた。掃除については別の時間にこなしていた。苛々や完璧に綺麗にしたい気持ちを解放しながら取り組んだら、久しぶりに楽しくできていつの間にか終わっていた。

一つ謎なことが・・・ここ数日結婚について解放したけど特に何か変わった感じはなかった。今日の夕食後もそれにまつわる悲しい感情が出てきたので解放するも、少し落ち着いたかな程度の感覚。その後すぐ、Uターンラッシュのニュースの中で駅ホームでの見送り映像を見た。「また悲しみとか孤独感とか出てくるんだろうな。しかも一緒に見ている父にどう思われているのか」と身構えたが、なぜか悲しみも孤独感も生じない。それどころか突然笑いがこみあげてきた。我慢ができなくて部屋に駆け込み、10分以上笑いが止まらなかった(・・・)本当は悲しみなのか?と疑ってみても違う、ただ身構えていた自分がおかしくてとにかく笑いがあふれてきた。そして感情に任せて思いきり笑ったらすっかり落ち着き、心が軽くなった。

こんなことを書くとセドナメソッドは怪しいものだという印象を与えるかもしれないけど、決して危ないものではないことは分かるので今後も続けてみる。