読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進んでいる?

昨日久しぶりに会った彼と話している時に「どのくらいの距離で人と接したらいいか分からない」という声が心の奥から出てきて、子どものように泣いてしまった。先日書いた、集団の中で感じる孤立感に繋がっているような気がする。この思い自体初めて感じたことではないし薄々気づいてはいたけれど、ずっと受け入れることができなかったんだと思う。認めたらとてもすっきりした。

そして「彼と恋人よりも友人になりたい」という思いが出てきた・・・まるで、同性の友人が少なく孤独な反面何故かいつも好意を持ってくれる異性がいた10代の頃の自分が言っているようだった。この歳になって今更こんな思いが出てどうするのかと呆れつつ、今まで同じようなことを繰り返してきた理由がなんとなく分かった。

受け入れることによって自然な解放が起きたのだろう。疲労感と安堵感から一度に全てを伝えることはできなかった。でも少し進んだように思う。人よりまた遅くなっても蓋をしたまま進むより良い。どちらが正しいか今は分からないけれど。

午後、有効期限間近の図書券を使うため書店に行ったところ、良さそうな本を見つけた。ヒントになったらいいな。