願望が生まれた源にあったもの

私はどんな人間になることを長い間望んでいたか。そのために自己啓発や心理学、スピリチュアルといった本をどれほど読んできたか。 私の理想は、人前で緊張しない自分・性格や容姿のコンプレックスが無い自分・ストレス無く働くことのできる自分・交流関係が…

向いていないと思った仕事

なるべく人前で電話に出たくないし広いフロアでたくさんの人の中で働くより少ない人数の方がいいと思って文書管理の仕事を始めてみたけど、合っていないとつくづく感じています。 今は人とあまり接しなくてもできる仕事で、基本的に同じ作業の繰り返しです。…

自分に対してどのような設定をしているか

全く楽しいと思えない仕事をしている時にふと気づいたことを忘れないように書いておきます。 私はここ数年春を迎えるたびに、不安感に苛まれ勉強への意欲や卒業後の人生への希望が湧かず時間もお金も人との出会いも無駄にしてしまった自分の学生時代を思い出…

まいにちフランス語

去年の11月5日の放送から聴き始めたラジオ講座が終わりました。(ストリーミングを聴いているので一週間遅い終了です。) 入門編は丁寧な説明と発音練習で基礎としてとても勉強になったので、田口先生の最後の挨拶に少し寂しさを感じました。 初めは抵抗…

戦わないこと

監修者あとがき p.345~346 実は、この「責める心」が苦しみや不安を生まれやすくします。「責める心」は、「責める自分」と「ダメな自分」を生み出し、二人の間で戦いを引き起こすのです。しかも、どんなにがんばっても良くならない時ほど、「責める自分」…

「記憶と情動の脳科学」読書メモ

資格試験の勉強をしている身としては記憶力が良くなりたいと思う。一方で過去の出来事を思い出して苦しむこともあり、そういう記憶は忘れたいと思う。でもなかなか忘れられない。 スピリチュアルの世界では何かを実現したいなら既に叶っていると考える(=気…

内向性思考について

「不安のメカニズム」p.49 ”内向性思考”について 頭が疲れ切っていて、その状態から抜け出ることができない人は、思考速度がとても遅くなり、頭がぼんやりします。そのせいで、自分自身―とくに自分の行動、思考―を意識する傾向が強く、執拗になることがあり…

フランス語重要表現・熟語集(1周)

数年前仏検3級を受けるにあたり買った熟語集。 しかし3級受験時にはほとんど使いませんでした。ひたすら前置詞や熟語を覚えるのが苦痛だったのだと思う。 準2級のテキストを見たら前置詞の問題がさっぱり分からず、この熟語集の存在を思い出し通勤時に読…

人生の100のリスト

フランス語検定準2級に合格する TOEICを受ける 結婚する 世界の美術館をめぐる 油絵を描く ピアノを再開する ギターを弾けるようになる 本を出す 絵本をつくる 保護犬猫の世話をする 美術を学ぶ モロッコに行く トルコに行く