Asleep on a sunbeam

世界=内面なんだって

文法から学べるフランス語(1周目)

以前書いた発音のテキスト同様、こちらも3級勉強時に購入した文法のテキストです。やっと1周終わりました。先週終わらせるつもりだったんだけど、最後に行くにつれてペースが落ちました。このテキストはCDが付属されているので、解いた後に一通り音読しました。発音のテキストのおかげで、声に出して読んでみることに以前より抵抗がなくなってきた気がします。

で、こうやって毎日少しずつ勉強してたらね・・・来月フランスに行くことになりました!!先月誘われた話が現実化しそうです。こんな展開ってありですか。3月末の時点では全く想像していませんでした。長らく放置していた期限切れパスポート、来週新しいものを受け取りに行きます。

 

文法から学べるフランス語

文法から学べるフランス語

 

 

 

気が向いたら外に出ましょう

無職なので毎日外出するということはないのだけど、先日知人の手伝いで某商談会に行ってきました。前職と同業のもので、事前に元同僚に聞いたところ「うちは参加しないよ」と言われていたんだけど、

・・・いる!!

しかも相手は先日一緒に飲んだ既婚者。向こうの方が驚いていたけど当然か。次会えるのは半年後かなあなんて思っていたら、こんな設定で会えるなんてね。休憩時間に誘われ初めて二人で長く話したけどやっぱりかっこいい。ふー。

さらにブースで「独身ですか?」と二人組に声をかけられ、片方が婚活しているとのことで連絡先の書かれた名刺を渡されました。タイプではなかったけどあれはおそらく年下だ。他にも接触のあった人々の態度が違い、なんだかちやほやされていた学生の頃に戻った感覚でした。

驚きつつもこれは自愛の効果だと確信しています。現実はどうあれ自分を完璧認定してしまえばいいんだよ、本当にこれだけ。友人に「これは理想の独身者と出会う前触れかもよ」と言われたのでそう考えてみることにします。

耳から口へのフランス語(1周目)

先週から始めた発音のテキストを一周しました。
このテキストを買ったのはおそらく10年前・・・どこで見つけたのかはよく覚えていません。私は大学でフランス文学を専攻しましたが、中学の頃から勉強時間以上に自分について悩んでいた時間の方が長く、大学時代は遂に廃人と化していったため学力含め残っているものがほとんどありません。しかし内面と向き合った結果、不思議と勉強への意欲が湧いてきて、仏語検定3級を取得した時に使った参考書を数年ぶりに開き出した次第です。
この発音のテキストは20課まであるうちの3課あたりで嫌になって投げ出した記憶があります。だけどなぜか手放そうとは思いませんでした。で、本棚からひっぱり出して始めてみたら、おもしろい!2課の母音の練習を毎日やっていたら、ある日何かを越える感覚とともに楽しくなりました。3級の勉強をしていた時は文法を中心にやっていたけど、発音の規則が分かってくると文法も捗る、ということを今更実感しております・・・先月録画して途中まで観ていたフランスの特集番組の続きを今日何気なく観たら、前回より会話が聴き取れる!こんな短期間でなんて感動。

そして、この発音練習を毎日1時間程やっていたら、30過ぎてから気になっていた顔のたるみと表情が改善されるという副次的効果もあらわれています。明日から2周目です。

 

貼ってみる!

耳から口へのフランス語 (基礎から学ぶ語学シリーズ)

耳から口へのフランス語 (基礎から学ぶ語学シリーズ)

 

 

浪人生にもどったんですか?32歳

今日も走ってみました。汗をかくと気持ちが良いです。といってもたぶん1kmくらいしか走っていないと思うからこの爽快さは季節のおかげです。この距離、走ったって申告していいのかな。運動をしていた友人にどこのシューズがいいのか訊いたら「君が走るの?!」と言われました。うーん・・・色々な人によく言われるんだけどこれも内面の投影なんですかね?

先週からフランス語と英語の勉強を始めました。午前中にフランス語をやるので、午後の英語は情けないくらいぼちぼちです。もう少し集中力をつけたいです。私はどこへ向かっているのでしょう。分かりませんが、内面と向き合った結果湧きあがってきたものに忠実に生きています。

走ってみたい願望あらわる

先日やたらと走ることの良さを力説されたからか、走ることに興味があります。ほぼ毎日1時間弱歩いてはいるけど、運動とは無縁に生きてきたので自分が走るイメージが湧きません。だけど別件で入ったお店でランニング用のシューズを目にした時に、「これまで無縁だったから走れないというのもエゴの関連付けだよなあ」とふと気づきました。試しに夜、家の敷地をぐるぐる走ってみたら、お尻から太ももの裏側がゆれて驚きましたが、歩くよりも気分がすっきりして精神に良さそうな気がしました。

とりあえず走り方が全く分からないので(笑)、まずは本を読もうと思います。継続する自信もないので、ちょうど買い替えようと思っていたシューズ以外にはお金をかけないことにします。

懸念は一人で走るのが心細い・人目につきたくない・でも夜は怖い・日焼けも嫌の4点です。快適に走っている自分に「なって」、やってみます(笑)あ、理想のパートナーに、「走り方を優しく教えてくれて一緒に走ってくれる人」を追加してみようかなあ・・・

自愛で整っていく

前の職場の人達と飲みました。楽しかった!!!
男性のうち一人は出会った当初からかっこいいなあと思っていた人。別の一人も仕事の際の立ち振る舞いが素敵だなあと思っていた人。既婚者だからもちろんそれ以上は何もないけど、いつかお酒を飲みながら色々話せたらいいなあと思っていました。
なかなか心地良い言葉もいただき、久しぶりにドキドキしました。一昨年付き合っていた人と別れてから解脱()を目指すために封印していた感覚、これだこの感覚だ。悟りを求めるより素直に受け取った方が楽しいです。

一緒に飲んだ40代の女性とはこれまでも話したことはあったんだけど、私が興味を持っていることについて経験と知識が豊富であることを初めて知りました。しかもこの冬学生に混ざってセンター試験を受けたなんて話を聞いたらね、人生へのわくわくが止まらなくなりました。これって私がこれまで年齢を言い訳にして諦めていたことに対して素直になったから、そんな風に生きている人が現れたんじゃないかと思っています。現れたといっても彼女のことは以前から知っていたから、なんだか現実が少し変わった感じがしています。

複数での集まりが苦手な私がこうして心地良い時間を過ごせたのも、自愛が根付いてきたことによって内面が変わってきたからじゃないかなと思います。自愛って、自分に優しい言葉をかけたり心地良いものを選んだりマイナス感情も「いいんだよ☆」って認めたりするやわらかいもののイメージがあったけれど、実践するにつれて偉大な力というか、原理そのものだと分かりました。例えばこれまでの習慣で不安が生じると、その後に「大丈夫だから安心して不安になっていいよ」というもう一つの声(エゴ)が生じます。「安心して不安になる」という我ながらおかしな表現、でもこれがいざ不安になろうとしてもなれずに簡単に不安は消えてしまいます。消そうとするとなかなか消せないのに不思議なものです。おかげで思考や感情にとらわれることが少なくなってきました。充足の立場から見るってこのことかなあと感じています。

ちゃんと望んでたっけ?

セドナメソッドの実践記録としてブログを始めたが目覚ましい変化がなく、途中から物欲を否定し悟りを求める方向にいったけど、悟りは求めるものではないと気づき、ただ全て内面だという結論に至った。今は悟りも物も求めている時点で欲に変わりはなく、求めると苦しいよね、でもその欲を否定しなくてもいいんじゃないか、だって生きているんだし、内面に重点を置いて世界を楽しめたらいいなというスタンス。

そこで気づいた。ブログを始めてから一度も願いを明言していなかった!(笑)
セドナメソッドが効果がないというわけではなく、叶うか分からないからブログには書かないという姿勢だっただけだね。書かないだけではなく、浮かんでくる意図を「いや、それはまだ」と何度も取り下げていた。願いを願いと認めたくなかった、怖くて。目覚ましい変化がないのは当然で、内面はちゃんと世界に反映されていた(笑)

そのうち前の記事を整理してブログタイトルも具体的なものにして、もっとオープンに書いていきたいなあと思う。

最近のこと。
無職にも関わらずというか無職になってからの方が人間関係が潤っているのは、それを受け取れるって許可できたからじゃないかなあと気づいた。こちらから歩み寄るのは基本的に苦手なので、相手から反応が来るまでの間に「あ~不快だったかな」「拒否されるかな」とか毎度思考が浮かぶんだけど、そこでハッと気づく。「こうやって自分からそういう状況を作り出そうとしている!不安はあっても思考で決めずに放っておいてみたら?」って。そうすると恐れていたことは起こらず、むしろ予想以上によい結果になったりする。

ふと、パエリア食べたいなあと思った数日後、旅番組でスペイン人がパエリアを作っているシーンを目にし、これはもう食べようと先日美術展に行くついでに美味しく食べることができた。その翌日にもまたテレビでパエリアの映像が流れた。美術展の日はたくさん歩いたので足が痛くなってしまい、急遽デパートへ行き、素敵なエスパドリーユを買った。実はこれも夏までに欲しいと思っていたもの。スペインつながり!ちなみに観たのはプラド美術館展(とプーシキン美術館展)。

先週、図書館で地球の歩き方(南仏 プロヴァンス)を借りた。
いつ行けるかは分からないけど今のうちに情報収集しておいても良いだろうと思って探したら、ありがたいことに最新版が置いてあった。で、パラパラ眺めていたら、昨日フランスに何度も行っている人から「南仏に行かない?」って話がきたよ。
まだ行けたらいいね段階で、具体的なことは何も決まってないけど。

なんだか、コツが分かってきたような気がする・・・